2017年末ごろより、にわかに巻き起こっているVTuber(バーチャルYouTuber)ブーム。キズナアイや輝夜月などをはじめ、もはや界隈のファンでもどれだけの数のVTuberが居るのか観測不可能なほど。そんな中、SNS上で衝撃的な投稿を発見しました……!

 

 

普通のイケメンモデルの写真では? と思った方。なんとこちらのLiam Nikuro(リアム・ニクロ)さん、バーチャルインフルエンサーなんですね! 昨今では3DCGLive2Dといった技術が初心者でも簡単に扱えるようになってはきましたが、もはや人と見分けがつかないほどの表現力があるとは……!

 

▲3DCGだと言われないと絶対にわかりません……!

 

 

Liam Nikuro(リアム・ニクロ)は、バーチャルインフルエンサーとして2019年の3月からInstagram(インスタグラム)での投稿をスタート。突如あわられたバーチャルイケメンに対して、コメントでも「バーチャルには見えない!」という驚きの声が上がる中、本人からは「必ず、世の中をハッピーにする事だけ頑張る」という返信や「日本とアメリカに拠点がある1SECという会社に、僕は生み出されんたんだよ」という回答も。

 

株式会社1SECは「手掛けたプロダクトで世界一を創る」というヴィジョンのもと、東京とロサンゼルスに拠点を構えているスタートアップ企業。バーチャル事業を軸にした、今後の展開が気になりますね!

 

実際の人と区別がつかないほどの3DCGといえば、日本ではCG制作ユニット「TELYUKA」によって発表された『Saya』も有名ですが、3月に登場したLiam Nikuro(リアム・ニクロ)は、3DCGの男性バーチャルインスタグラマーとしては日本初の存在とのこと。これからも、リアルな3DCGのバーチャルモデルやインフルエンサーが増えてきそうです。

 

 

Liam Nikuro(リアム・ニクロ)のプロデューサーを務めるGenie氏からは「バーチャルなんだけど、リアルに負けない面白くてCool なコンテンツを追求して、世界中の人を楽しませたい」というメッセージも。

 

Instagram(インスタグラム)のほかに、4月からはTwitterアカウントも開設。SNSで発信されていくLiam Nikuro(リアム・ニクロ)ワールドに、ぜひ注目したいですね!

 

 

Liam Nikuro(リアム・ニクロ)公式Instagramhttps://www.instagram.com/liam_nikuro/

 

Liam Nikuro(リアム・ニクロ)公式Twitterhttps://twitter.com/liam_nikuro

関連キーワード
アニメーションの関連記事
  • バーチャルイケメンが突如爆誕!Liam Nikuro(リアム・ニクロ)とは?
  • 『ちえりとチェリー』が全国公開! ちえり役・高森奈津美さんへの監督のオーダーとは?
  • 観た人の何かの糧になるようなものを作りたいーー『ちえりとチェリー』中村誠監督インタビュー
  • 筆を使って生命を描くということ――『大人のためのグリム童話』セバスチャン・ローデンバック監督インタビュー
おすすめの記事