本田さんの山田監督の印象

 

――そんな中で、リズと少女役に本田さんを起用しようと思ったタイミングはいつでしょうか?

 

山田:一人二役でお願いしたいということは、心の中で決まっていたんですが、ずっと悩んでいて。TVから聞こえてくる本田さんの声って、すごく耳に残る声をされていると思うんです。そろそろ誰にお願いしないといけないというタイミングで、お声をかけさせて頂いたんですが、最初は自分でも、本田さんにお願いする未来があると想像してもいなかったですね(笑)

 

――今回新規キャストの本田さんは際立っていますよね。

 

山田:ご本人の前で言うのもアレですが、すごく「無垢なもの、尊いもの」だと本田さんの声を聞いて思ったんです。なので、「そうじゃったか! 本田さんがいらっしゃった!」という気分です(笑)

 

――本田さんから見た、山田監督の第一印象は、いかがでしたか?

 

本田:監督! って感じですね。

 

山田:そうですか(笑)

 

本田:監督とお話しして役を掴んで行こうと思っていたんですが、「自然な感じで思うようにやってみてください」という中で、始めのうちは不安の方が大きかったんです。でも完成した作品を観て、本当にその通り演じてみてよかったと思いますね。それが凄くうれしかったですし、アフレコのとき、お菓子をいただいて。それも美味しかったです(笑)

 

山田:よかったぁ……! 最初お会いする前、監督っぽい威厳をどうやって出していこうかと思っていて。監督っぽい恰好をしていくべきなのではないかとスタッフから言われたり、ちょっと怖いと思われるくらいがカッコいいんじゃないかと言うことで……少女マンガの怖い先生の恰好をしていくしかないなと思ったんですけど、出オチだなと(笑)

 

――それは監督と言うより、マンガの中の先生になっちゃいますからね(笑)

 

山田:どうしようも出来ないと思うんですよね、目の前にそんな先生が現れたら(笑)泣く泣くあきらめて、美味しいチョコレートのお菓子を持っていきました。

 

――その甲斐あって、ずばり監督と言うイメージに!

 

山田:だったのかな!

 

 

インタビューは後編に続きます! 山田監督にとっての「映画」とは? そして本田さんの真っすぐな気持ちにぜひご注目ください。

 

■インタビュー後編はこちら

 

『リズと青い鳥』作品概要

『リズと青い鳥』

上映中

配給:松竹

 

【スタッフ】
原作:武田綾乃(宝島社文庫『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章』)
監督:山田尚子
脚本:吉田玲子 / キャラクターデザイン:西屋太志
美術監督:篠原睦雄 / 色彩設計:石田奈央美
楽器設定:髙橋博行 / 撮影監督:髙尾一也 / 3D監督:梅津哲郎
音響監督:鶴岡陽太 / 音楽:牛尾憲輔 / 音楽制作:ランティス
音楽制作協力:洗足学園音楽大学 / 吹奏楽監修:大和田雅洋
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:『響け!』製作委員会 / 配給:松竹

 

【キャスト】
鎧塚みぞれ:種﨑敦美
傘木希美:東山奈央
リズ・少女:本田望結
中川夏紀:藤村鼓乃美
吉川優子:山岡ゆり
剣崎梨々花:杉浦しおり
黄前久美子:黒沢ともよ
加藤葉月:朝井彩加
川島緑輝:豊田萌絵
高坂麗奈:安済知佳
新山聡美:桑島法子
橋本真博:中村悠一
滝 昇:櫻井孝宏

 

【主題歌情報】
「Songbirds」 アーティスト:Homecomings
作詞者:福富優樹/作曲者:Homecomings/編曲者:Homecomings/レーベル:SECOND ROYAL RECORDS

 

 

 

公式サイト:http://liz-bluebird.com/

公式Twitter:@liz_bluebird

 

 

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

関連キーワード
アニメ, 映画の関連記事
  • 『逆シャア』が新規映像でパチンコ機に登場!おなじみの名曲から新曲も収録!
  • 【2019年1月期アニメ感想3月篇】オタクライター・永田多加志のアニメ鑑賞はビールとともに!第9回
  • 『アズレン』グッズに興奮し過ぎてプチ反省も?「AnimeJapan 2019」振り返りレポート
  • 「脚本家になりたい!」と思ったら。脚本家・金巻兼一さん&宇治田隆史さんインタビュー・後編
おすすめの記事