アニメをめぐる冒険型コラム「アニメ・エンタープライズ」。

 

番外編は、通常の原稿が何らかの理由で間に合わなかったときの保険なのですが、3日連続となると、ただごとではありません。

 

毎週放送されたアニメが心の救いだった

 

ぶっちゃけ、エンタープライズ山田、風邪でダウンしていたので、ストックの切り崩しをしていたというのが真相でございます。読み返してみると、さすがにアニメに関係なさすぎだろと思ったので、今回のコラムはアニメに関係あります!

 

このSWAMP(スワンプ)は、運営がスタートして約2か月ですが、ほぼ1日1記事ペースで更新をしております。

 

このネット物量社会に、1日1記事というのは、メディアとしてはぶっちゃけ少ない方なのですが、その代わり丹精込めて記事を作っています。

 

舞台挨拶記事で1万文字を越えるとか、なかなかないですよ。それはそれだけの分量になっても、記事にして誰かに伝えたいという気持ちからです。もちろん、長ければ濃い、というわけでもないので、中身を充実させつつ、短くまとめていくことも、今後の課題ですね。

 

さて、ぶっちゃけ1万文字の記事は相当な文量なんですね。雑誌にすると、ほとんど文字だけのページで4ページは埋まる文量です。インタビューだったら、ロングインタビューの部類に入ります。

 

そんな記事を中心に、毎日更新というのは、エンタープライズ山田というか、編集長のこだわりです。

 

今の世の中、無理は禁物。自分の身体を資本として、いかにワークタイムバランスを取るか、という問題を意識しながらですが、僕のコアは仕事でも文章でもなくアニメ。

 

毎週放送されるTVアニメの続きが観たい! という気持ちで、多少つらいことが学校などであっても、ここまでやってこれました。

 

アニメだったら毎週、記事なら毎日。まあ、毎日じゃなくてもいいんですが、1週間だと記事としては間隔があきすぎる、3日に1本とかにしても、サボり癖があるので、絶対にどこかで4~5日に1本になる。であるならば、1日1本、これが最低ライン。逆に、どんなに遅くなっても、1日1本はアニメや映画、面白いことにまつわる記事が上がります。記事もアニメのような存在でありたい、そういう願望がベースなんですね。

 

あと、これを書けるくらいには回復しておりますので、今後ともごひいきによろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

>「アニメ・エンタープライズ」バックナンバーへ

関連キーワード
アニメの関連記事
  • 「アニメ・エンタープライズ」第45回 EDクレジットの楽しみ方・基本編
  • 「アニメ・エンタープライズ」第44回 アニメの情報は何を元にするのか
  • 「アニメ・エンタープライズ」第43回 たくさんあるアニメの楽しみ方
  • 「アニメ・エンタープライズ」第42回 大張正巳さんのOP
おすすめの記事