今や3DCGとアニメは切っても切れない関係です。一方でフル3DCGによる制作もあれば、手描きアニメと組み合わせる手法もあります。こちらのブースでは、3DCGと関わりの深い『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』と『GODZILLA 怪獣惑星』を題材に、制作工程のスタイルの違いなどを詳細なパネルで展示されていました。

 

両作品のスタッフさんが、制作過程や秘話などを語ってくださるクリエイションセミナーも開催されており、不肖、永田多加志も参加してきました。こちらは別途レポート記事をお届けする予定ですので、ご期待ください!

 

 

……見てはいけないものを見た気がします。今期最大の話題作兼問題作『ポプテピピック』と、難民続出と目される癒し系作品『ゆるキャン△』がコラボしていたような……。

 

 

 

ここらでブレイクといきましょう。

 

イベントの密かな楽しみとして、公式のコスプレイヤーさんを見る、という方も多いのでは? 普段「俺は二次元専門だ」などと嘘ぶいている私も、今日だけは素直になって撮影をお願いしました。皆さん快く応じてくださり、ありがとうございます!

 

 

コスプレつながりで、こちらも紹介。「Fate/Grand Orderブース」では、公式のコスプレイヤー撮影会も催されていました。飛ぶ鳥も落とす勢いの『Fate/Grand Order』となれば、その賑わいは言わずもがなです。

 

撮影時に登壇したのは、マシュ・キリエライト、ネロ・クラウディウス、ジャンヌ・ダルク、ギルガメッシュのコスプレイヤーさん。4人とも作中のキャラクターがリアルに飛び出したかのような再現度です。特にノリノリだったのはギルガメッシュのコスプレイヤーさんで、挑発的なポーズで観客を沸かせていました。

 

 

女性のオタクたちから絶大な支持を得ると来れば、ご存知『おそ松さん』です。こちらは全国のアドアーズとSEGAにて稼働中の『おそ松さんVR』の無料体験ができるコーナーになっていました。

 

その人気ぶりを物語るように、約1時間待ちのお知らせが! ファンとおぼしき女の子の2人連れが、苦笑して顔を見合わせる様を目撃いたしました。可愛いな!

 

 

 

ガラスケースの中に立ち並ぶフィギュアの数々! こちらは「グッドスマイルカンパニー」のブースです。

 

Fate/stay night』、『けものフレンズ』、『りゅうおうのおしごと!』、『ゆるキャン△』など、複数の人気作をピックアップ。忠実な縮尺で再現されたものから、2.5頭身にデフォルメされたもの、関節稼働が可能なものまで、種類もさまざまです。いずれもリリース前の展示となり、発売が待たれます。

 

 

 

「日本工学院・東京工科大学」のブースでは、アフレコを体験できる催しが! 滅多にないチャンスということで、我こそはという猛者がマイク前に立ちました。シーンはアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!2』第1話の冒頭。赤ランプの指示に合わせて、キャラクターに声を乗せていきます。皆さん、なかなかの熱演ぶり。未来の人気声優が、ここから生まれる……かも?

 

 

 

「次に来るアニメは何か?」というのは、神のみぞ知ることですが、私が予想するのはこちら『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』です。キャラクターを演じる声優自らが、演者としてミュージカルの舞台に立つ趣向で、今夏にTVアニメ放送がスタートします。

 

会場では館内と入り口の二カ所に分けつつ、キャラクターポップや衣装展示、PVを披露。イベント的にも大きくフィーチャーしている印象でした。

 

おすすめの記事