ミニミニホビーショーに痛車も! 周辺会場も『ガルパン』尽くし!

 

さて、名残惜しさも感じつつ、ほかの会場にも行ってみましょう。大洗港第4埠頭会場と大洗シーサイドステーションでは「ガルパンミニミニホビーショー」が行われていました。バンダイナムコアーツをはじめとする企業ブースでは、『ガルパン』グッズが販売! 長蛇の列できており、こちらも大賑わいでした。

 

 

会場にはズラリと戦車の展示も! 間近で見ると迫力もあり、並んだ姿はまさに壮観!

 

 

続いて向かったのは、大洗マリンタワーにほど近い、曲がり松商店街・永町商店街の歩行者天国エリアと髭釜商店街。出店のほかに『ガルパン』痛車がずらりと並んでおり、写真を撮る人々で賑わっていました。

 

 

それぞれこだわりが光る痛車たち。中には、日産フェアレディZなどレアな痛車も!

 

 

こちらは、路線バスの車体へ自由にらくがきできる「らくがきバス」。このらくがきが、そのままバスのラッピングとなり、実際に路線バスとして走るとか。絵のクオリティが高いですね!

 

 

商店街の各店口には『ガルパン』キャラのパネルが! こちらはウサギさんチームの阪口桂利奈のパネル。写真右側は、TVアニメ放送当初のものなのか色が褪せていますが、今でも大事に使われているようです。これだけオタクに門戸を開いてくれるのは、嬉しい限りですね!

 

イベントレポートを終えて

 

公式発表では、来場者数は約13万5千人だったとか! TVアニメ版『ガルパン』の放映から7年が経過しましたが、過去最高の来場者数だったそうです。衰えるどころか、ますます盛況になっていく「大洗あんこう祭」。『ガルパン』の聖地という枠を超えて、美味しいあんこうを食べに、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

写真:加藤真大・佐伯

取材・文:佐伯

 

■関連記事

『ガルパン』の舞台・大洗へ行く! 「大洗春まつり海楽フェスタ」であんこう汁や海の幸を食べまくる

『ガールズ&パンツァー 最終章』新情報に初披露ライブも! 第22回「大洗あんこう祭」『ガルパン』ステージレポート

 

22回「大洗あんこう祭」概要

 

期間:

20181118日(日)9時~15時※一部1117日(土)も開催

商店街歩行者天国エリア 9時~16

場所:

大洗マリンタワー前芝生広場(茨城県東茨城郡大洗町港中央10番地)

商店街歩行者天国エリア(髭釜・永町・曲がり松商店街)

大洗港第4埠頭会場(茨城県東茨城郡大洗町港中央12-5

 

 

© GIRLS und PANZER Finale Projekt

関連キーワード
イベントの関連記事
  • 元『ガルパン』宣伝Pが大洗で起業!新たな拠点となるコワーキングスペースに行ってみた
  • 『アズレン』グッズに興奮し過ぎてプチ反省も?「AnimeJapan 2019」振り返りレポート
  • 「ガルパンは大洗の命です!」過去最高来場者で賑わった第22回「大洗あんこう祭」レポート
  • アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2018秋」に突撃! ディライトワークス新作ゲームもプレイ!
おすすめの記事