「科学アドベンチャーライブ2018 -SINGULARITY-」速報ライブレポート

 

『シュタインズ・ゲート ゼロ』に登場する牧瀬紅莉栖の記憶を持つ人工知能「アマデウス紅莉栖」(cv.今井麻美さん)の影ナレにより、楽しみながら発声確認をしたあと、いよいよ開幕!

 

開幕直後の大爆発演出に本気でビックリしたものの、全くそれに動じず、今回ライブのサブタイトルにもなっている「シンギュラリティ」を力強く歌い上げるいとうかなこさんによって、一気にその世界観に引き込まれました。

 

そのまま「F.D.D.」へと繋がり、真っ赤に染まる会場!

 

 

息つく暇もなく披露された「純情スペクトラ」では、Zwei&鈴木このみさんという、両アーティストによるフェス系イベントならではのコラボが披露され、序盤から会場のボルテージは最高潮に!

 

その後も、科学ADVシリーズを彩った楽曲が次々と披露されていきます。

 

そんな中、あき穂&淳和&ダル&フラウの3Dモデルと、えなこさんによる「Tu Ru Tu Ru Dance」は、その名の通り、超カワイイ曲とダンスで会場も大盛り上がり(曲名は終演後初公開となりました)。

 

ゲスト作品からも、彩音さんによる「メモリーズオフ メドレー」や、注目を集めた『ゆるキャン△』のOP/ED曲などが披露され、その都度それぞれの作品の世界観に浸ることができました。

 

終盤、ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)の登場時には、悲鳴にも似た歓声があがり、本編ラストには科学ADVシリーズ始まりの曲「Find the blue」を、観客席中央に登場したいとうかなこさんが、その場で歌い上げるという感涙ものの演出が!

 

 

本編の楽曲が全て披露され、アンコール。自然発生した「その目誰の目?」コールが会場にこだまします。

 

その時、観客席の映像が流れるスクリーンに「その目誰の目?」の文字が少しずつフェードインし、徐々にその文字が濃くなって入れ替わっていくことに!

 

そしてはっきりと表示されたその時、ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)再降臨!

 

ラストは全員による「スカイクラッドの観測者」で終幕!

 

合唱で声が溶け合い、そして収束するイベント。まさに大団円という感じでした。

 

全30曲目、約3時間に及んだライブはこうして終演しました。

 

 

終演後に更新された公式Twitterでは、下記の情報も公開されたので、要チェック!

 

「科学アドベンチャーライブ2018 -SINGURALITY-」セットリスト

 

1.シンギュラリティ/いとうかなこ
2.F.D.D./いとうかなこ
3.純情スペクトラ/Zwei&鈴木このみ
4.拡張プレイス/Zwei
5.Tu Ru Tu Ru Dance/あき穂&淳和&ダル&フラウ feat. えなこ
6.aNubis/鈴木このみ
7.トポロジー/いとうかなこ
8.禁断無敵のだーりん(long ver.)/純情のアフィリア
9.La*La*Laラボリューション/純情のアフィリア
10.邂逅のフェタリテート/彩音
11.レジリエンス/彩音
12.メモリーズオフ メドレー
(ORANGE~After Rain~ribbon~永遠のメモリーズ~ロマンシングストーリー)/彩音
13.Open your eyes/亜咲花
14.数奇なるファクタ/Zwei&亜咲花
15.LAST GAME/Zwei
16.ファティマ/いとうかなこ
17.アマデウス/いとうかなこ&今井麻美
18.Words of GRACE~冬のダリア~/今井麻美
19.GATE OF STEINER/佐々木恵梨
20.Hacking to the Gate/いとうかなこ
21.Another Heaven/いとうかなこ
22."SHINY DAYS"/亜咲花 feat. 純情のアフィリア
23.ふゆびより/佐々木恵梨
24.密教の首飾/ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)
25.刻司ル十二ノ盟約/ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)
26.運命のファルファッラ/ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)
27.カオスシンドローム/鈴木このみ
28.Find the blue/いとうかなこ
E1.磔のミサ/ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)
E2.スカイクラッドの観測者/全員

 

 

公式サイト:http://chiyomaru-studio.com/

 

 

イラスト:中田春彌(『ANONYMOUS;CODE』キャラクターデザイン) 
©2008 5pb./Nitroplus/RED FLAGSHIP ©2008 MAGES./5pb./Nitroplus/RED
FLAGSHIP ©2009 MAGES./5pb./Nitroplus ©2012 MAGES./5pb./Nitroplus
©MAGES./5pb./RED FLAGSHIP/Chiyo St. Inc. ©MAGES./5pb./Chiyo St. Inc.
おすすめの記事