この「週刊SWAMP(スワンプ)通信」(すわ通)では、これまでに公開してきた記事から、いくつかをピックアップしてご紹介したり、編集後記をお届けします!

 

今週、といいますか、先週末に公開された『海を駆ける』深田晃司監督のインタビュー。

 

『海を駆ける』深田晃司監督インタビュー前編 深田監督が語る「演劇詐欺」とは?
2018-06-03 07:00
5月26日(土)より公開された深田晃司監督最新作『海を駆ける』。 SWAMP(スワンプ)では、先日行われた完成披露上映会のレポートに続き、深田晃司監督の単独インタビューを敢行!...

 

『海を駆ける』深田晃司監督インタビュー後編 「いい映画とは、鏡のような映画」
2018-06-03 18:00
5月26日(土)より、現在公開されている深田晃司監督最新作『海を駆ける』。 SWAMP(スワンプ)では、先日行われた完成披露上映会のレポートに続き、深田晃司監督の単独インタビュ...

 

前回のすわ通でも話題にしましたが、深田監督のインタビューを受けて、ますますディーン・フジオカさんの凄さを実感しました。

 

僕は仕事柄、アニメファンやゲームファン、映画ファンの方を目にしたり、実際にお話を聞いたりすることが多いのですが、ディーンさんが出演する次回作の監督のお話を聞きに行ったりするエネルギーには、感嘆のひと言です。単にカッコいいからという理由ではなく、ディーンさんの生き方や考え方に共感して追求されているのですね。本当に凄い。

 

もう1つ凄いなぁと思うエピソードというか、リアルタイムの数字なのですが、WEBメディアはいわゆるPV数も大事なのですが、直帰率という数字も大事にしています。

 

簡単に説明すると、その記事を読んですぐにブラウザバックなどでメディアから離れた人がどれくらい居るのか? ということを示す数字なのですが、『海を駆ける』の記事は、それが圧倒的に低い(すぐ帰っちゃう人が少ないほど、ほかの記事を読んでくれたりするので、低いほどいいという指標です)。

 

後編の記事はTwitterで公開するまでに、すでにファンの方にツイートをして頂いていたり、さすが研究者の方々だと実感致しました。

 

SWAMPは、映画やアニメ、演劇やゲームといった面白いエンターテイメントを追求していくメディアなので、ディーンさんの研究者の方々のように、さまざまな面白いことをこれからも追求していこうと励みになります。

 

それでは、また来週!

 

(編集長:加藤真大)

関連キーワード
ニュースの関連記事
  • 週刊SWAMP(スワンプ)通信:その2 ディーン・フジオカさんのファンは本当に凄かった
  • 週刊SWAMP(スワンプ)通信:その1 ディーン・フジオカさんのファンは凄かった
おすすめの記事