「週刊SWAMP(スワンプ)通信」(すわ通)では、これまでに公開してきた記事から、いくつかをピックアップしてご紹介したり、編集後記をお届けします!

 


 

昨日9月17日(月・祝)に再放送されたドラマ『ワンダーウォール 』の脚本を手がけられた渡辺あやさんのインタビューを掲載。作品に込められた想いや創作論、現代を取り巻くさまざまなモノに関する濃いインタビュー記事になっていると思います。

 

「違和感を覚えることは日々を暮らしている中で意外と沢山あります」『ワンダーウォール』脚本・渡辺あやさんインタビュー【前編】
2018-09-17 13:27
京都の片隅にある老朽化した架空の学生寮を舞台に、補修しながら現在の建物を残したいと考えて、不器用ながら奔走する寮生たちの姿を描いた京都発地域ドラマ『ワンダーウォール』。今年7月に...

 

「社会を変えられるかもしれない動きは、ゆるふわかもしれない」『ワンダーウォール』脚本・渡辺あやさんインタビュー【後編】
2018-09-18 07:00
京都の片隅にある老朽化した架空の学生寮を舞台に、補修しながら現在の建物を残したいと考えて、不器用ながら奔走する寮生たちの姿を描いた京都発地域ドラマ『ワンダーウォール』。SWAMP...

 

ちなみに、後編で僕の「おっぱい」発言が出てきますが、これは「加藤のおっぱい発言は加藤の発言として記事に載せて大丈夫です」という編集指示を入れています。おっぱいだらけだった古巣にいた頃(これはマジ)でもしたことがない編集人生に残る采配でしたので、ここに記して起きます。内容は至って真面目ですので、まだ記事をご覧になっていない方は上記のリンクから読んでくださいね!

 

さて、週末は三連休だったわけですが、日曜日は伊香保温泉に行ってきました。日帰りの弾丸で行ったのですが、いい温泉はゆっくり浸かりたかったと帰りの車中で思った次第。ついでっていうわけでもないですが、オタクライター・永田多加志のアニメ鑑賞はビールとともに!第2回でも話題になっている『ヤマノススメ サードシーズン』で登場した伊香保温泉のカットも聖地巡礼して来ました。

 

 

石段の日帰り温泉にも行きましたが、リーズナブルでいい温泉! また行きたいですね。温泉沼っていうカテゴリもあると思うんです。

 

この世の中にある「壁」のことは、絶対に考えていかないといけない問題。でも考えすぎてもよくない。疲れちゃうので。まったく考えないのは、論外です。なので、考えながら、たまには温泉でゆっくりして、英気をやしなったり余裕を持ったりするのが、大事なんだなと思いました。

 

それでは、また来週!

 

(編集長:加藤真大)

 

関連キーワード
ニュースの関連記事
  • 週刊SWAMP(スワンプ)通信:その7 風邪を引いたけれども楽しかった「東京ゲームショウ2018」
  • 週刊SWAMP(スワンプ)通信:その6 壁とおっぱいと伊香保温泉
  • 週刊SWAMP(スワンプ)通信:その5 自殺防止活動に取り組む住職・根本さんのお話と『あしたのジョー2』
  • 週刊SWAMP(スワンプ)通信:その4 映画には人生が映し出される。それがペンギンでも。
おすすめの記事